最新バージョン「Opera 20」、Windows版とMac版が公開……Discover機能でコンテンツを集約 | RBB TODAY

最新バージョン「Opera 20」、Windows版とMac版が公開……Discover機能でコンテンツを集約

ブロードバンド テクノロジー

「Opera 20」では、Discover機能により、さまざまなコンテンツが集約表示可能
  • 「Opera 20」では、Discover機能により、さまざまなコンテンツが集約表示可能
  • 「opera.com」トップページ
 ノルウェーのOpera Softwareは現地時間3月4日、同社ブラウザの最新版となる「Opera 20」を公開した。Windows版とMac版がリリースされており、最新の“5つのデザイントレンド”を盛り込んでいるという。

 同社によると、「Opera 20」は「Beauty becomes the priority」(美しさを優先)、「Simplicity makes the difference」(シンプルさが違いを生み出す)、「More ways to interact with content」(コンテンツと対話するより多くの方法)、「Visualization comes in a bigger way」(ビジュアライゼーションによる比較)、「The browser gains a more native look and feel」(独自のルック・アンド・フィール)の5つを柱としているとのこと。

 具体的にはインターフェイスを一新するとともに、単色アイコンなど、流行のフラットデザインを採り入れている。またDiscover機能により、ニュース、スポーツ、または他の興味深い内容を集約して表示可能とした。ウェブページのスナップショットを収集・視覚化し、比較可能な機能も搭載された。また短縮ダイヤルページとブックマークとの間で、ドラッグ&ドロップが可能になっている。

 アプリはopera.comからダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top