Apple、iOSを自動車のインターフェイスにする「CarPlay」発表 | RBB TODAY

Apple、iOSを自動車のインターフェイスにする「CarPlay」発表

 Appleは米国時間3月2日、iOSと自動車を連動させる新サービス「CarPlay」を発表した。「CarPlay」は、iOS 7のアップデートとして提供され、iPhone 5s、iPhone 5cそしてiPhone 5を含む、Lightningケーブル対応のiPhoneで利用できる。

ブロードバンド その他
昨年のWWDCでは、「 iOS in the Car」として発表されていた
  • 昨年のWWDCでは、「 iOS in the Car」として発表されていた
  • Appleトップページ
 Appleは米国時間3月2日、iOSと自動車を連動させる新サービス「CarPlay」を発表した。「CarPlay」は、iOS 7のアップデートとして提供され、iPhone 5s、iPhone 5cそしてiPhone 5を含む、Lightningケーブル対応のiPhoneで利用できる。

 「CarPlay」では、iPhoneをCarPlayに対応した自動車に接続すると、通話、地図検索、音楽鑑賞、メッセージのチェックといったことが、音声操作やタッチ操作で可能となる。ユーザーは自動車上のインターフェイスからCarPlayを簡単に操作できる他、ステアリングホイール上ハンドル上のボイスコントロールボタンを押し続けることで、運転から注意をそらすことなくSiriを起動できる。

 着信メッセージや通知が到着すると、Siriが音声による指示に反応してメッセージの内容を読み上げたり、ドライバーが口頭で話した(読み上げた)メッセージを書き起こして返事を出したりできる。CarPlayはマップと連動しており、連絡先やメール、テキストメッセージから推測した最近の立ち寄り先をもとに、行き先を予測することもできる。

 フェラーリ、メルセデス・ベンツそしてボルボがCarPlay対応のモデルを今週発表する他、本田技研、三菱自動車、日産自動車、富士重工業、スズキ、トヨタ、BMWグループ、フォード、ゼネラルモーターズ、現代自動車、ジャガー・ランドローバー、起亜自動車、 そしてPSA・プジョーシトロエンの各社が今後CarPlay対応車を発売する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top