サムスン、5.8型「GALAXY Mega Plus」を中国で発表……「GALAXY Note」の廉価モデル | RBB TODAY

サムスン、5.8型「GALAXY Mega Plus」を中国で発表……「GALAXY Note」の廉価モデル

IT・デジタル モバイル

5.8型「GALAXY Mega Plus」
  • 5.8型「GALAXY Mega Plus」
  • 5.8型「GALAXY Mega Plus」背面
 サムスンは12日、5.8インチの大画面スマートフォン「GALAXY Mega Plus(GT-I9152P)」を中国で発表した。同じ大画面モデル「GALAXY Note」シリーズの廉価モデルといった位置づけの機種となる。

 「GALAXY Mega Plus」は、ディスプレイが5.8インチ(960×540ピクセル)、プロセッサが1.2GHz駆動のクアッドコア、メモリ1.5GB、ストレージ8GBというミドルレンジのAndroidスマートフォン。前モデルの「GALAXY Mega 5.8」からはデュアルコアからクアッドコアへと強化された。2画面表示にも対応する。

 ネットワークはWCDMA(850/900/1,900/2,100MHz)とGSMに対応してLTEには非対応。GSM+WCDMAのデュアルSIMも搭載する。IEEE802.11 a/b/g/n Wi-Fi、Bluetooth 4.0、GPS/GLONASSといった機能を装備。本体サイズは高さ162.6mm×幅82.4mm×奥行8.99mm、重量は183.5g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top