茂木健一郎氏、脅迫被害のミス世界一・吉松育美さんの支援呼びかけ | RBB TODAY

茂木健一郎氏、脅迫被害のミス世界一・吉松育美さんの支援呼びかけ

エンタメ ブログ

 脳科学者の茂木健一郎氏が、脅迫被害を受けていることを告白したミス・インターナショナルグランプリ受賞者である吉松育美さんの支援を呼びかけている。

 吉松さんは、大手芸能事務所の幹部から脅迫を受けていることを11日に更新した自身のブログで告白。16日には被害に関する記者会見を海外メディア向けに外国人記者クラブで開いたが、海外メディアがこの問題を大きく取り上げる一方、日本国内のメディアではほとんど報じられず、吉松さん本人もその現状に不安な心境を吐露している。

 吉松さんの一件について知った茂木氏は16日、自身のTwitterで「本当にお気の毒だし、報道される情報に基づくかぎり明らかな犯罪行為なので、警察は断固とした対処をすべきだと思う。ご本人が対応することには限界があるので、周囲が守って差し上げるべきだろう」との見解を示すとともに、この件を一切報じない日本のメディアを厳しく批判。さらに18日には、自作した「日本の新聞」なる歌を歌った動画をYouTubeで公開。再度、日本のメディアを糾弾するとともに、「ぜひ、吉松育美さんへの支援を!」と呼びかけた。

 吉松さんは、17日に行われた「2013ミス・インターナショナル」世界大会で、前ミスとして新たなミスに王冠とガウンを受け渡す予定となっていたが、吉松さんにつきまとう男性から大会の協賛企業へ脅迫の電話があったことを問題視した国際文化協会が、吉松さんに「大会期間中は体調不良を理由に(出席を)自粛してほしい」と通達。結局、吉松さんは同大会を欠席した。
《花》

関連ニュース

page top