【SPEED TEST】フラガールの聖地でLTEを試す | RBB TODAY

【SPEED TEST】フラガールの聖地でLTEを試す

 10月12日からの3連休を利用し、筆者はフラガールでも有名になった福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」に出掛けた。

ブロードバンド 回線・サービス
スパリゾートハワイアンズ
  • スパリゾートハワイアンズ
  • 計測結果
 10月12日からの3連休を利用し、筆者はフラガールでも有名になった福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」に出掛けた。

 同施設は今年8月、入場者数が累計で6,000万人(累計宿泊者数は1500万人)を達成しており、この連休も大勢の観光客でにぎわっていた。東京方面からも無料送迎バスがでており、筆者もこれを利用。行きは、立川 → 守谷SA → 中郷SA → スパリゾートハワイアンズといった具合で、到着までに約5時間かかった。

 途中主要地点で3キャリアが販売するiPhone 5cのスピード計測調査を行ったが、常磐自動車道 SA(サービスエリア)にてLTEで下り20Mbps以上をだしていたのはNTTドコモとKDDI。40Mbps近くをだすこともあったのには驚かされた。このくらいの速度がでていればまず快適である。(速度計測には「RBB TODAY SPEED TEST」を使った)

 「スパリゾートハワイアンズ」に到着して部屋に入ると、LANケーブルが装備されていない。フリーWi-Fiも電波が微弱なため、結局LTEに接続するほかないということになった。しかし、NTTドコモはLTEをつかまなかった。今回は広い建物のすべての場所を調査したわけではないので、他のホテルエリアで同様の状況かどうかはわからないが、別棟のモノリスタワー1Fロビーでは同様だった。なお、ソフトバンクはLTEをつかんでいたが、上り速度が遅かった。ちなみに、LTEの速度はソフトバンクが中央館で30Mbps近くを記録していたが、別の棟ではKDDIが最も速く約18Mbpsといった結果であった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top