トーマツ イノベーション、内定者教育サービス 「モバイルナレッジ for freshers」開始 | RBB TODAY

トーマツ イノベーション、内定者教育サービス 「モバイルナレッジ for freshers」開始

 トーマツ イノベーションは10月15日、内定者(2014年4月入社)向けモバイルラーニングサービス「モバイルナレッジ for freshers」の販売を開始した。

エンタープライズ 企業
「モバイルナレッジ」画面イメージ
  • 「モバイルナレッジ」画面イメージ
  • モバイルラーニングと従来型の比較
 トーマツ イノベーションは10月15日、内定者(2014年4月入社)向けモバイルラーニングサービス「モバイルナレッジ for freshers」の販売を開始した。

 「モバイルナレッジ for freshers」は、新入社員の即戦力化をサポートする、新入社員教育ソリューション。スマートフォンなどのモバイル端末を活用した学習方法「モバイルラーニング」を活用し、新入社員に求められる「マインドセット」「ナレッジセット」「スキルセット」を日常的に実現するという。提供開始は2014年1月6日より。

 スマートフォンのプッシュ通知機能を機軸に、定期的に学習コンテンツを配信。社会人の心構え、基本習慣、ビジネスマナー、コンプライアンス知識など、新入社員に必要とされる内容に加え、ビジネスコミュニケーションに関する内容もも配信される。その他、設定されたグループ間での学びのシェアや達成率を競争できる「ソーシャルラーニング機能」、自らの学びをログ化し、達成状況に応じて称号を獲得していくゲーミフィケーションを取り入れた「マイページ機能」も搭載する。

 トーマツ イノベーションは、「モバイルラーニング」を活用した「反転学習型」の育成モデルを中核に、企業教育サービスを展開していく方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top