BIGLOBE、仮想サーバ可用性向上「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」を期間限定で無料提供 | RBB TODAY

BIGLOBE、仮想サーバ可用性向上「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」を期間限定で無料提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

期間限定無料版「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」の紹介ページ
  • 期間限定無料版「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」の紹介ページ
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は28日、仮想サーバの可用性向上を実現するソフトウェア「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」の提供を開始した。2014年1月31日までの期間限定で、利用料金は無料となっている。

 「CLUSTERPRO X SingleServerSafe」は、「CLUSTERPRO X」で培ったクラスタリング技術のノウハウを1台のサーバ向けに応用したシリーズ。仮想サーバのディスクやネットワーク、仮想サーバ上で動作するOSやアプリケーションの状態監視を行い、異常検知の場合には自動で仮想サーバやアプリケーションなどの再起動を行うことが可能。WebブラウザやAndroid端末から状態監視や設定を行うこともできる。

 ソフトは、DBサーバ用1ノード版、JavaVMサーバ用1ノード版、Webサーバ用1ノード版が、それぞれLinuxとWindows向けに用意されている。IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」で利用可能なソフトウェアなどを販売する「クラウドアプリストア」にて入手可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top