NTTドコモ、「GALAXY S II SC-02C」不具合改善のソフト更新……自動更新には非対応 | RBB TODAY

NTTドコモ、「GALAXY S II SC-02C」不具合改善のソフト更新……自動更新には非対応

IT・デジタル モバイル

イヤホンマイクを接続時、キャッチホンの音量が小さい場合があるという不具合を改善する「GALAXY S II SC-02C」
  • イヤホンマイクを接続時、キャッチホンの音量が小さい場合があるという不具合を改善する「GALAXY S II SC-02C」
  • 更新方法や確認方法など
 NTTドコモは30日、Androidスマートフォン「GALAXY S II SC-02C」に不具合があったことを公表し、改善のためのソフトウェア更新の提供を開始した。

 不具合は、イヤホンマイクを接続時、キャッチホンの音量が小さい場合があるというもの。

 アップデート方法として端末本体によるものと、PC経由の2通りを用意。自動更新には対応しておらず、いずれかの方法で手動で行う必要がある。端末本体による方法は、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と選択し、画面の案内にしたがって操作。更新時間は約8分。PC経由の場合は専用ソフト「Samsung Kies」を利用する。更新時間は約38分。

 「GALAXY S II SC-02C」は、2011年6月に発売されたスマートフォン。2012年にはOSをAndroid 4.0にバージョンアップしており、今回のソフト更新もAndroid 4.0向け。まだOSをバージョンアップしていないユーザーは、バージョンアップを行ってからソフト更新を行ってほしいと、NTTドコモでは呼びかけている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top