Google、YouTubeなどの動画をテレビで再生できるスティック型「Chromecast」 | RBB TODAY

Google、YouTubeなどの動画をテレビで再生できるスティック型「Chromecast」

IT・デジタル 周辺機器

スティック型のスマートTVアダプタ「Chromecast」
  • スティック型のスマートTVアダプタ「Chromecast」
  • 操作はデバイスで、データは配信元かた直接受信
 Googleは24日(現地時間)、スティック型のスマートTVアダプタ「Chromecast」を発表した。テレビでYouTubeなどの動画を再生できる端末で、価格は35ドル。「Nexus 7 2013」と同様、サンフランシスコで行われたプレスイベントで発表された。

 「Chromecast」は、テレビのHDMI端子に接続してインターネット上の動画などを楽しむデバイス。無線機能を搭載し、Wi-Fi環境下などで、PCやスマートフォンの映像を大画面テレビに出力できる。その場合、再生されるデータはスマートフォンなどから送信されるのではなく、YouTubeなど配信元からWi-Fi経由で直接送られるデータを再生するのが特長。あくまでスマホやPCは“リモコン”で、再生データはネットから直接受信することになる。

 このため、テレビで再生中にスマホの別の操作を行ったり、スリープになってもテレビでは動画が再生を継続できる。また、同時に他のデバイスからも操作可能。Android端末だけでなく、PC、iOS端末からも操作できる。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top