音声創作ソフト「CeVIO」は歌って、しゃべる | RBB TODAY

音声創作ソフト「CeVIO」は歌って、しゃべる

ブロードバンド ウェブ

「CeVIO Creative Studio FREE」
  • 「CeVIO Creative Studio FREE」
  • 「CeVIO Creative Studio FREE」
  • 「CeVIO Creative Studio FREE」
  • 「CeVIO Creative Studio FREE」
次世代の音声創作ソフトとして開発中の「CeVIO Creative Studio FREE」(CeVIO)が、この6月から新たな展開となっている。6月14日より、待望の歌声合成機能が追加された。かねてよりユーザーより要望が高かった機能が実装可能になる。
CeVIOは、2013年4月より配布を開始した新しいソフトだ。パラメーターの調節のみで、より自然な発声を可能にするその高度な内容にも関わらず、無料であることが大きな驚きを与えた。

開発はCeVIOプロジェクトが担当している。魅力的なキャラクターを生み出す映像・音楽のクリエーター集団と、豊かな感情表現が可能な音声合成技術・歌声合成技術を持つ技術者集団の融合によって誕生した。
音声創作ソフトだけでなく、可愛い少女キャラクター「さとうささら」と連動している。非商用の二次的創作物の利用を可能にしているのも特徴だ。

これまではしゃべる機能のみが提供されていたが、感情パラメーターを操作するだけで、「元気」、「怒り」、「哀しみ」といった表情豊かな音声でテキストを読み上げる。誰でも簡単に多彩な音声が作成出来る。
今回のアップデートでは、人間の発声をシミュレーションする新しい歌声合成方式を採用した。音符を置いて歌詞を入力するだけの簡単な操作で、自然な歌声合成を実現している。さらにテキスト読み上げ機能との併用で、歌声合成とともにシームレスに扱うことが可能になった。



声を担当しているキャラクター「さとうささら」は、1月からアニメイト秋葉原の「CeVIO Vision」で稼働を開始し、ユーザーとのインタラクティブな音声対話も行っている。
現在は、テレビ東京系列の音楽情報番組「超流派」にも毎週出演している。ユーザー各自の創作以外にも活動の範囲を広げつつある「CeVIO」が注目されている。

「CeVIO」
http://cevio.jp/

音声創作ソフト「CeVIO」は歌って、しゃべる 6月より歌声合成機能が追加

《真狩祐志》

関連ニュース

特集

page top