【Interop 2013 Vol.18】“攻めの防御”が必要……マクニカ | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.18】“攻めの防御”が必要……マクニカ

ブロードバンド テクノロジー

Interop Tokyo 2012
  • Interop Tokyo 2012
  • FireEye/マクニカネットワークス(Interop Tokyo 2012)
 マクニカネットワークス、マクニカソリューションズでは、6月12~14日に千葉市・幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」に出展する。クラウドストライク社との業務連携などを紹介する。

 マクニカグループは、「Interop Tokyo 2013」での出展方針について、「既存のソリューションでは防ぐことができない標的型攻撃から企業・組織を守るためには、敵を知り、先手を打つ“攻めの防御”が必要だ」と説く。

 ブースでは、FireEye、CrowdStrike(クラウドストライク社)との業務連携をはじめとした、マクニカネットワークスのソリューションを紹介する。

 またビックデータを活用するためのデータ解析製品やストレージ、BYODを支援するSSL-VPNなど、海外のネットワーク・セキュリティ製品を紹介する。

★Interopの情報は、イベント情報メディアの「ExpoTODAY」でもチェック可能です。出展社情報ほか、資料ダウンロード、会場マップも展開します。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top