次世代スター、アーミー・ハマー来日! | RBB TODAY

次世代スター、アーミー・ハマー来日!

 ハリウッドの次世代スーパースターとの期待を集めるアーミー・ハマーがジョニー・デップとの共演作である映画『ローン・レンジャー』のプロモーションのために初来日。5月13日(月)に行われた記者会見に出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
アーミー・ハマー&天野ひろゆき&平愛梨/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー&天野ひろゆき&平愛梨/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー&平愛梨/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー/『ローン・レンジャー』来日会見
  • 天野ひろゆき/『ローン・レンジャー』来日会見
  • アーミー・ハマー/『ローン・レンジャー』来日会見
ハリウッドの次世代スーパースターとの期待を集めるアーミー・ハマーがジョニー・デップとの共演作である映画『ローン・レンジャー』のプロモーションのために初来日。5月13日(月)に行われた記者会見に出席した。

ジョニーにジェリー・ブラッカイマー(製作)、ゴア・ヴァービンスキー(監督)という『パイレーツ・オブ・カリビアン』のトリオが再集結し、かつてラジオ・ドラマ、そしてTVシリーズで人気を博した同名作品を映画としてリメイク。復讐に燃える先住民のトントと彼によって死の淵から甦り“ローン・レンジャー”となったジョン。正反対の2人のコンビが巨悪に立ち向かう姿を痛快に描き出す。

アーミーは『ソーシャル・ネットワーク』の双子役、『J・エドガー』などで注目を浴びてきた26歳。最初にジョン役に決定との知らせを受けた瞬間について「そりゃもちろん、大興奮だったさ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』を作った夢のチームとの仕事なんてまたとないチャンスだからね。でも同時に不安も感じたよ。これだけ素晴らしい人たちと仕事をするということは、僕一人だけひどい演技をすれば目立ってしまうってことだからね」とふり返る。

ジョニーはトント役として劇中、顔にはペイントをほどこし、頭には鳥を乗せた先住民になりきっているが、アーミーは初めてジョニーと顔を合わせたときの様子について「脚本読みのときに『よろしく』と声を掛けられて、ふり返ったら頭にカラスが乗っかってて、ビックリしたよ(笑)」と明かした。

この日は、ジョンとトントが爆走する汽車の上で敵との激しい戦いを繰り広げるシーンや、瀕死の重傷を負ったジョンが、トントの“聖なる力”で蘇生し、ものすごく高度に組まれた小さなやぐらの上で目覚めるシーンなど一部の映像が公開されたが、こうしたシーンのスタントや危険を含む場面でもアーミーは多くのシーンで代役を立てずに自ら体を張ってこなしたそう。

アクションの激しさについて「まだ体中に傷やあざが残ってるよ」と証言。やぐらの上でのシーンについては「谷底から測定すれば1000メートルほどはあるような高さでの演技もスタントなしでこなしたんだ。移動は行きも帰りもヘリコプター。スタントマンに『安全ロープの結び方は分かってる?』と聞かれて、『うん、大丈夫』と答えたら、『じゃあ上に行ったらしっかりと結んでおけよ』と言われて、一人で送りこまれたんだ」と明かした。

この日は映画公開を記念し、開催される写真投稿コンテストの特別審査員を務める「キャイ~ン」の天野ひろゆきと女優の平愛梨もローン・レンジャー風の衣裳に身を包み来場し、アーミーに花束を手渡した。アーミーは平さんに「僕より帽子が似合ってるよ!」と微笑み、天野さんには「まるで鏡を見ているようだ。まだ撮影中だったなら出てもらいたいくらいだよ。僕の代わりにスタントやってくれる?」と気さくに話しかけてすっかり打ち解けていた。

アーミーにとって初めての日本だが、翌日に日本に到着する予定の彼の妻は、かつて仕事の関係で6か月ほど日本に滞在した経験を持っているそうで、仕事の合間には京都や富士山の見学など観光も楽しむ予定だという。日本の印象を聞かれ「想像を超える素晴らしい国です。本当にキレイでゴミひとつ落ちていないけど、どこを探してもゴミ箱がないのはミステリーだね(笑)」と語り笑いを誘っていた。

『ローン・レンジャー』は8月2日(金)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。

次世代スター、アーミー・ハマー来日! ジョニーデップとの驚愕の初対面を告白

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top