「auスマートバリュー」にメガ・エッグも仲間入り | RBB TODAY

「auスマートバリュー」にメガ・エッグも仲間入り

ブロードバンド 回線・サービス

auスマートバリュー適用条件イメージ
  • auスマートバリュー適用条件イメージ
  • 家族4人で利用の場合
 エネルギア・コミュニケーションズは、KDDIと、auスマートフォンなどの料金が割引になる「auスマートバリュー」の提供について業務提携した。エネルギアとKDDIが4月30日、発表した。

 これに伴い、光インターネット接続サービスの「メガ・エッグ」および「メガ・エッグ 光電話」を新規申し込み、または利用中のユーザーは、7月3日より「auスマートバリュー」を申し込めるようになる。「auスマートバリュー」は、一定の条件に該当する場合に、auスマートフォンなどの利用料金を割引く。

 ギガ王、メガ王を含むメガ・エッグは、スマートフォンやタブレット等を組み合わせることで、より快適にインターネットを利用できる。一方、スマートフォンやタブレットの普及拡大で増加傾向にある一世帯あたりの通信費について、「auスマートバリュー」なら、スマートフォンなど端末の台数に応じて割引総額が増えるため、通信費の削減も可能だ。


適用条件(抜粋)…メガ・エッグの契約とauの契約、両方が必要。

●メガ・エッグの契約…「メガ・エッグ ファイバー」(ファイバーライトを除く)または「メガ・エッグ 光マンション」と、「メガ・エッグ 光電話」とをセットで利用中、または新規申し込みのユーザー。
●auの契約…auのスマートフォンや4G LTEタブレットを下記プランのいずれかで利用中、新規申し込みのユーザー、および家族(合計最大10回線まで)。
対象プラン…LTEフラット(for Tab/tab(i)含む)、ISフラット、プランF(IS)シンプル、プランF(IS)

割引金額…auスマートフォン・4G LTEタブレットの利用料金から1台につき、最大2年間1480円/月(永年980円/月+最大2年間500円/月)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top