トム・クルーズ主演「オブリビオン」 海外大ヒットスタート | RBB TODAY

トム・クルーズ主演「オブリビオン」 海外大ヒットスタート

エンタメ 映画・ドラマ

トム・クルーズ主演 SF大作「オブリビオン」5月31日公開 海外大ヒットスタート
  • トム・クルーズ主演 SF大作「オブリビオン」5月31日公開 海外大ヒットスタート
米国の人気俳優トム・クルーズは、どうやら大作SF映画と相性がいいようだ。先日も日本のSF小説を原作とする大作映画『戦闘妖精・雪風』の主演に起用と話題を呼んだばかりだが、4月には出演最新作『オブリビオン』が、世界各地で公開をスタートさせている。2077年の地球を描いたSF大作である。
本作は、まず4月12日に世界55ヵ国で公開、うち48ヵ国でNO.1発進となった。初日だけで6110万ドルの世界興収を実現した。米国では4月19日公開、こちらは金曜日の1日だけで1330万ドルを叩出している。記録は、今後もさらに拡大しそうだ。

日本では5月31日に、東宝東和配給で全国公開する。人気俳優主演の大作映画だけに、その注目度は高い。
映画の舞台は、2077年の地球だ。主人公のジャックは、エイリアンの攻撃で壊滅した地球をひとり監視続けている。彼はやがて、墜落した宇宙船で眠る美女ジュリアを発見、さらに謎の男ビーチによって拘束されるなど、地球の運命をかけた物語に関わっていくことになる。

監督は『トロン:レガシー』で高い評価をうけたジョセフ・コシンスキー、製作には『猿の惑星:創世記』に関わったピーター・チャーニン、ディラン・クラーク、さらにジョセフ・コシンスキーが参加する。まさにSF大作と呼ぶに相応しい陣容だ。



『オブリビオン』
5月31日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか、全国ロードショー
http://oblivion-movie.jp/

公式Facebook https://www.facebook.com/oblivion.movie.jp
公式Twitter https://twitter.com/oblivion_jp

原題: OBLIVION (全米公開4月19日(金)予定)
監督: ジョセフ・コシンスキー
出演: トム・クルーズ、モーガン・フリーマン
製作: ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク、ジョセフ・コシンスキー
脚本: ウィリアム・モナハン
配給: 東宝東和

トム・クルーズ主演 SF大作「オブリビオン」5月31日公開 海外大ヒットスタート

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top