約1,500年の歴史をもつ伝統工芸とハローキティがコラボしたiPhone 5ケース | RBB TODAY

約1,500年の歴史をもつ伝統工芸とハローキティがコラボしたiPhone 5ケース

IT・デジタル その他

「ハローキティ 螺鈿(らでん) iPhoneケース」
  • 「ハローキティ 螺鈿(らでん) iPhoneケース」
  • 1点1点手作業の製作のようす
  • 「着物ハローキティ」
  • 「星空の下のハローキティ」
 プリンシプルは、伝統工芸技術でハローキティのデザインをあしらったiPhone 5ケース「ハローキティ 螺鈿(らでん) iPhoneケース」を発表した。販売開始は4月6日。価格は18,000円~を予定。

 同製品は、約1,500年の歴史をもつという越前漆器の伝統工芸技術を使ったiPhone 5ケース。貝殻の内側で虹色光沢のある真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆で塗られた表面に手作業ではめ込む「螺鈿」と呼ばれる手法を用いている。

 同手法でデザインしたのは、サンリオよりライセンス提供を受けたハローキティで、「着物ハローキティ」と「星空の下のハローキティ」という2種類のデザインを用意。プリンシプルが企画し、越前漆器(株)によって制作された。米国サンフランシスコにオープンした“Made in JAPAN”のセレクトショップ「KUSUYAMA」を中心に日本国内、アメリカなど世界中に向けて販売する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top