NTT西、観光地などでのWi-Fi提供を支援する「2週間限定メニュー」提供開始 | RBB TODAY

NTT西、観光地などでのWi-Fi提供を支援する「2週間限定メニュー」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」のサービス提供イメージ
  • 「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」のサービス提供イメージ
  • 利用料金
 西日本電信電話(NTT西日本)は、現在提供中である公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」に、新たに「2週間限定メニュー」を追加することを発表した。自治体や事業者に向け、28日より提供を開始する。

 「2週間限定メニューは、「フレッツ・スポット(Web認証方式)」の提供エリアにおいて、2週間のWi-Fiインターネット接続が利用可能な認証IDを一括発行するサービス。自治体や事業者がこの認証IDを購入し、観光地や宿泊施設に来訪する旅行者に提供することで、旅行者はWi-Fiの利用が可能となる。

 「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」の契約には、フレッツアクセスサービス(フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、フレッツ・光プレミアム、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)の契約・料金が必要。工事費は無料で、100IDが25,000円より(税別)。有効期限は認証IDを発行した日から、2年間を経過した年度末(3月31日)までとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top