宇宙ステーションの乗組員に質問できるハングアウト 2月22日 | RBB TODAY

宇宙ステーションの乗組員に質問できるハングアウト 2月22日

 NASAは、国際宇宙ステーションの乗組員に対して、ビデオやソーシャルメディアを使った質問や会話できるイベント、「Google Hangouts」をホストすることを明らかにした。

ブロードバンド テクノロジー
国際宇宙ステーション(提供:NASA)
  • 国際宇宙ステーション(提供:NASA)
  • NASAのトム・マーシュバーン、ロシア連邦宇宙局のロマン・ロマネンコ、カナダ宇宙局のクリス・ハドフィールド各氏
  • NASAのトム・マーシュバーン、ロシア連邦宇宙局のロマン・ロマネンコ、カナダ宇宙局のクリス・ハドフィールド各氏
  • NASA Google+ page(スクリーンショット)
  • NASA Television YouTube channel(スクリーンショット)
NASAは、国際宇宙ステーションの乗組員に対して、ビデオやソーシャルメディアを使った質問や会話できるイベント、「Google Hangouts」をホストすることを明らかにした。

このイベントは米国日時の2月22日に開催され、何千という視聴者が会話をGoogle+やYouTubeを通じて生で視聴する間に、人々は宇宙飛行士達と直接対話をすることができる。このユニークな機会は、あなたやファン達を地球から240マイル上空で軌道周回している研究所で生活し、働いている宇宙飛行士と結びつけることになる。

ユニークでオリジナルな質問が特に取り上げられることとなり、ハングアウト・ライブ放送はNASAの「Google+」ページもしくは「YouTube」のチャンネルを通じて放送され、宇宙飛行士が質問に回答する様子を見ることができる。

ビデオ質問の申し込み方法: 30秒以内の質問を収録したビデオをYouTubeに#askAstroのタグを付けてアップロード。受付は2月12日(米国時間)で終了する。

リアルタイムの質問の申し込み方法: Google+またはTwitterを使用しての質問は#askAstroのハッシュ・タグを使って行うか、もしくはNASAのフェイスブック・ページにイベント当日の朝にコメントを残す。

ハングアウトでは、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士、ケビン・フォード、クリス・ハドフィールド、トム・マーシュバーンが質問に答える予定である。

NASA、国際宇宙ステーションの乗組員に質問できるハングアウト開催を予告

《河村兵衛@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top