オリンパス事件関連で2社が特別清算開始 | RBB TODAY

オリンパス事件関連で2社が特別清算開始

エンタープライズ 企業

 帝国データバンクによると、オリンパス事件に関連して、オリンパスグループの株式会社アルティスとNEWS CHEF株式会社の2社は、11月27日に東京地裁へ特別清算を申請し、12月13日に特別清算開始決定を受けた。負債は2社合計で109億993万円。

 アルティスは1993年に設立、2008年3月にオリンパスの子会社となった。注射器類、カテーテル類などをリサイクル加工。NEWS CHEFは1991年に設立、2008年3月にオリンパスが筆頭株主となっていた。電子レンジ用調理容器『NEWS CHEF』の販売、同器具を使用したコンサルティングを目的に事業を展開していた。しかし2社ともに、オリンパス傘下になってからも厳しい経営が続いていたという。

 こうしたなか、2011年にオリンパスの巨額粉飾事件で、過去の損失を処理するスキームに2社の買収が利用されていたことが発覚。以降、グループ全体の事業見直しを進め、採算性の観点から事業撤退を決定していた。負債はアルティスが約45億1892万円、NEWS CHEFが約63億9101万円。
《高木啓》

特集

page top