ワープロ・PC-9800のフロッピーディスクを読み込めるUSB外付けドライブ | RBB TODAY

ワープロ・PC-9800のフロッピーディスクを読み込めるUSB外付けドライブ

 オウルテックは、「USB接続ポータブル3 モード対応フロッピーディスクドライブ」(型番:OWL-EFD3/U(B))を発表した。販売開始は12月中旬。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。

IT・デジタル 周辺機器
「USB接続ポータブル3 モード対応フロッピーディスクドライブ」(型番:OWL-EFD3/U(B))
  • 「USB接続ポータブル3 モード対応フロッピーディスクドライブ」(型番:OWL-EFD3/U(B))
  • フロッピーディスクを差し込み利用するイメージ
 オウルテックは、「USB接続ポータブル3 モード対応フロッピーディスクドライブ」(型番:OWL-EFD3/U(B))を発表した。販売開始は12月中旬。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。

 同製品は、フロッピーディスクに保存されているデータをパソコンで読み込むことができるようにするフロッピーディスクドライブ(FDD)。パソコンとUSBで接続して利用できる。

 ワープロ専用機や「PC-9800」シリーズで作成した文書などは、2モードタイプの外付けFDDに対応していないケースがあるが、同製品は3モードタイプとなっており、それらのファイルを読み込むことが可能。なお、ワープロ専用機で作成したデータの読み込みには、アンテナハウス製のソフト「リッチテキスト・コンバータ20」を購入してインストールする必要がある。

 電源はUSBバスパワーで、インターフェースはUSB1.1。USBブートドライブに対応し、システムセットアップ等でFDブートが必要な際に利用可能。ただし、USBブートに対応したパソコン、BIOSが必要で、すべてのパソコンでのセットアップドライブとして動作するものではない。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、対応メディアは3.5型の2HD/2DD。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top