スマホに“ふたご座流星群”のシーンが届く 12月13-14日 | RBB TODAY

スマホに“ふたご座流星群”のシーンが届く 12月13-14日

ブロードバンド テクノロジー

流星キャッチャーPUSH通知画面
  • 流星キャッチャーPUSH通知画面
 ウェザーニューズは、12月14日朝にピークを迎えるふたご座流星群に向けて、スマートフォンで展開する「ウェザーニュースタッチ」内の星空チャンネルにおいて、流星コンテンツを大幅にバージョンアップする。

 今回バージョンアップするコンテンツ「流星キャッチャー」は、流星が観測された際、その動画をリアルタイムに編集、事前登録している人のスマートフォンに PUSH通知で知らせるサービスだ。キレイな星空が観測出来ると言われている場所から、ウェザーニューズが気象予測などを加味して全国7ヵ所のスポットを選定、中継班を派遣する。

 ウェザーニューズではこれまでも流星観測の中継班を各地に派遣し、流星の様子をリアルタイムにSOLiVE24番組で届けてきた。今回は、番組を見られない人でも流星を楽しめるように、スマートフォン向けコンテンツをバージョンアップした。

 「流星キャッチャー」は有料会員向けのコンテンツ。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内にある星空チャンネルで事前登録しておくと、ふたご座流星群の観測チャンスとなる13日の夜(23〜25時)に流星が観測された際、スマートフォンにPUSH通知が届き、流星の様子を動画でいち早く楽しむことができる。

 流星の中継エリアは「全国」「現在地」から選択でき、いつどこにいても、スマートフォンで流星を視聴できる。また、Facebookやtwitterを通じて流星の感動をより多くの人と分かち合うことが可能だ。「観測に行ったけど天候不良で観測出来なかった人や、夜に出かけられない方にオススメのサービスです」(ウェザーニューズ担当者)。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top