AKB48篠田麻里子、手作りクッキーが売買されショック 「悲しい。一生懸命作ったのに」 | RBB TODAY

AKB48篠田麻里子、手作りクッキーが売買されショック 「悲しい。一生懸命作ったのに」

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・AKB48の篠田麻里子が、手作りしたクッキーがオークションで売買されたことを受け、自身の公式Twitter上でショックな気持ちを吐露している。

 事の発端は8日、Yahoo!オークションに出品された篠田の手作りクッキーなどを含む非売品グッズが、100万円という驚きの価格で落札されてネット上で話題となった。出品されたグッズとは、5日に東京・代官山で行われた篠田がプロデュースするファッションブランド「ricori」のレセプションパーティーで関係者にのみ配られたノベルティーで、手作りクッキーのほかに、ネックレスやスケジュール帳などがセットになっていた。

 Twitterを通じ、自身の手作りクッキーがオークションで売買されたことを知った篠田は、「悲しい。一生懸命作ったのに」と、悲痛な思いを明かしたツイートを投稿。篠田は同パーティに向けて、公式ブログ上で「1日300枚焼きます(笑)」「朝までクッキー焼くぞー」と、クッキー作りに励む様子をつづっていただけに、驚異的な落札価格よりも、食べられずに売られてしまったことにショックを受けたようだ。

 しかし、その後にフォロワーから落ち込む篠田を心配する声が寄せられると、「大丈夫、またクッキー作ろっと」とツイート。すでに立ち直った様子を明かしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top