このミス大賞『さよならドビュッシー』映画化……ポスター&予告編[動画] | RBB TODAY

このミス大賞『さよならドビュッシー』映画化……ポスター&予告編[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

映画『さよならドビュッシー』ポスター
  • 映画『さよならドビュッシー』ポスター
 第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した中山七里原作の同名小説『さよならドビュッシー』を、利重剛監督が『クロエ』以来、約10年振りにメガホンを取って映画化した。予告編とポスターがこのほど完成した。

 主演を務めるのは『貞子3D』の橋本愛。『桐島、部活辞めるってよ』や『ツナグ』など話題作に次々と出演し、今後の活躍が期待されている。自身初の単独主演の本作では、全身大やけどを負いながら、ピアニストの夢を追うヒロインの香月遥に挑戦した。

 遥を献身的に支えるピアノ教師の岬洋介にはピアニストの清塚信也が起用された。TVドラマ『のだめカンタービレ』や、映画『神童』での音楽指導や吹き替え演奏を担当し、本作で俳優デビューとなった。

 脇を固める俳優陣(ミッキー・カーチス、吉沢悠、戸田恵子、三ツ矢雄二ら)も予告編でお披露目。主題歌は、泉沙世子の2ndシングル「境界線」。泉はデビューシングル「スクランブル」も映画『カラスの親指』(公開中)のイメージソングとなっており、2作連続の映画タイアップだ。

 本作にはピアノ演奏シーンが多く出てくる。予告でも聞ける演奏は、登場順にドビュッシー「アラベスク」、リスト「超絶技巧練習曲第四番 マゼッパ」、ドビュッシー「月の光」の。なおドビュッシーは2012年に生誕150周年を迎え、音楽界で盛り上がりを見せている。

<ストーリー> 香月遥(演:橋本)と従姉妹の片桐ルシアには、ピアニストになるという共通の夢があった。ある晩、遥はルシアの家で火事に巻き込まれ、ひとり生き残ってしまう。ピアノ教師の岬洋介(演:清塚)に勇気づけられコンクール優勝をめざしてレッスンに励むが、遺産をめぐり不可解な出来事が頻発する……。

 『さよならドビュッシー』は2013年1月26日公開。配給は東京テアトル。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top