三井住友銀行を騙るフィッシングサイトが出現……フィッシング対策協議会が注意喚起 | RBB TODAY

三井住友銀行を騙るフィッシングサイトが出現……フィッシング対策協議会が注意喚起

 フィッシング対策協議会は12日、三井住友銀行を騙るフィッシングが登場したとして、注意喚起する文章を公開した。

ブロードバンド セキュリティ
出回っているフィッシングメール
  • 出回っているフィッシングメール
  • 偽サイトの画像
  • 偽サイトの画像
 フィッシング対策協議会は12日、三井住友銀行を騙るフィッシングが登場したとして、注意喚起する文章を公開した。

 それによると、三井住友銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとのこと。メールの本文は日本語で記述されており、偽のサイト「http://smbc-bank.●●●●.com/smbcbank/」「http://●●●●.info/smbcbank/」に誘導する内容となっている。12日15時時点で、フィッシングサイトは停止しているが、今後類似のサイトが現れる可能性もあるため、同協議会では注意を呼びかけている。

 三井住友銀行も、注意を呼びかけるページを公開。「セキュリティ強化のため、暗証カードを再発行することになった」「セキュリティ強化のため、ワンタイムパスワードを配布することになった」「三井住友銀行を装ったフィッシングサイト等発生のため、ログインして確認を促す」「取引受付完了を通知し、ログインして確認を促す」といったメールは、すべて偽物であるとし、「当行から、暗証カード上の全ての数字を入力いただくご依頼をすることは、絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください」と、不審なメールやサイトについて説明している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top