BRUTUS×Ultrabook 11月6-18日 | RBB TODAY

BRUTUS×Ultrabook 11月6-18日

 インテルは6日、マガジンハウスが発行する『BRUTUS』(ブルータス)の、Ultrabookとのコラボレーションイベント「BRUTUS×Ultrabook 」への協力を発表した。“Touch Ultrabook . Touch Culture.”をテーマに18日まで、最新Ultrabookの体験イベントを開催する。

IT・デジタル ノートPC
BRUTUS×Ultrabook
  • BRUTUS×Ultrabook
  • 『BRUTUS』の西田編集長
  • インテルの吉田社長
  • 中村デザイナー
  • デジタル・アートディスプレイ「FRAMED」
  • 『BRUTUS』おすすめの「日本一の手みやげ」の例
  • BRUTUS×Ultrabook
 インテルは6日、マガジンハウスが発行する『BRUTUS』(ブルータス)の、Ultrabookとのコラボレーションイベント「BRUTUS×Ultrabook 」への協力を発表した。“Touch Ultrabook . Touch Culture.”をテーマに18日まで、最新Ultrabookの体験イベントを開催する。

 会場となる東京・代官山 T-SITE GARDEN GALLERYでは、BRUTUSがプロデュースしたコンテンツの閲覧や「日本一の手みやげ」の試食などのサービスを体験することができる。6日のオープニングイベントに登場した『BRUTUS』の西田善太編集長は「電子雑誌を手がけるのは初めて。Ultrabookは薄くて軽くて、新型はバッテリーが長時間もって起動が速い。雑誌と同じように見ることができる」と語る。

 イベントで体験できる最新Ultrabookコンバーチブルは、形状を変形しタブレット機器としても活用できる。指先がスクリーンに触れることにより操作するタッチ機能は、より直接的な創造表現が可能になる。インテルの吉田和正代表取締役社長はコンバーチブルについて「キーボード操作とタッチ機能、つまり左脳的作業と右脳的作業をパソコン上でチョイスできる。Ultrabookの進化を体験してほしい」と最新機を訴求する。

 トークショーに参加したインターフェースデザイナー/映像ディレクターの中村勇吾は、今後のUltrabookとして「17、18インチぐらい、でも薄くて軽い。カチャカチャっと操作してバンっと、見せ映えのあるもの」がほしいと語った。


BRUTUS×Ultrabook
●実施期間:11月6~18日
11時00分~19時00分
●会場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
東京都渋谷区猿楽町 16-15

イベント内容
●最新Ultrabookで、「BRUTUS×Ultrabook」オリジナル・コンテンツをチェック
●無料コーヒーや『BRUTUS』おすすめの「日本一の手みやげ」の試食を楽しみながら最新のUltrabookを体験
●Facebook で実施する「フォトコンテスト with Ultrabook」への応募写真の撮影
●Ultrabookシステム撮影会:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY 内のフォトスタジオ・コーナーで最新 Ultrabookをモデルと共に撮影が可能(10、11、17、18日)
●デジタル・アートディスプレイ「FRAMED」の展示(インターフェースデザイナー/映像ディレクター、中村勇吾作品)
《高木啓》

特集

page top