映画『最強のふたり』が動員106万人、累計興収13億円突破! | RBB TODAY

映画『最強のふたり』が動員106万人、累計興収13億円突破!

 上映中の映画『最強のふたり』が11月4日に、9月1日封切りからの累計成績が動員:106万3785名、興収:13億0246万5000円となり、累計興収13億円を9週間と2日で突破致した。

エンタメ 映画・ドラマ
『最強のふたり』 (c) 2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP
  • 『最強のふたり』 (c) 2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP
 上映中の映画『最強のふたり』が11月4日に、9月1日封切りからの累計成績が動員:106万3785名、興収:13億0246万5000円となり、累計興収13億円を9週間と2日で突破致した。

 これは、2001年にヒットした『アメリ』の日本国内観客動員人数(103万8763人)を超える動員数だという。

 また、興収では2009年にアカデミー作品賞を含む最多8部門を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」(2009年公開)の最終興収13億円も超えた。『最強のふたり』の様なミニシアター作品がオスカー作品の興収を超えることは異例であり、興収15億円も狙える、と関係者は期待している。

ストーリー --- 車椅子の大富豪フィリップと彼を介護することになったスラム育ちの青年ドリス。2人の友情を描いた本作は東京国際映画祭でグランプリを含む3冠を達成し、フランス映画祭でも観客賞を受賞するなどした話題作だ。価値観の違う2人は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。ところが……。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top