クレジットカード不正使用被害が減少 2012年第2四半期 | RBB TODAY

クレジットカード不正使用被害が減少 2012年第2四半期

 日本クレジット協会は、2012年第2四半期(4月から6月)におけるクレジットカード不正使用被害の集計値を取りまとめ、発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
社団法人日本クレジット協会は9月28日、2012年第2四半期(4月から6月)におけるクレジットカード不正使用被害の集計値を取りまとめ、発表した。これは、クレジットカード不正使用の実態を明らかにするために、クレジットカード発行会社を対象に継続的に調査しているもの。これによると、同四半期の不正使用被害額は14.5億円で前年比15.2%の減少、不正使用被害額に占める偽造被害額は5.2億円で同7.1%の減少となった。

2012年第2四半期のクレジットカード不正使用被害、前四半期より減少(日本クレジット協会)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top