妻夫木聡、新垣結衣、木村カエラが『Hello Goodbye』……キヤノンEOS M | RBB TODAY

妻夫木聡、新垣結衣、木村カエラが『Hello Goodbye』……キヤノンEOS M

IT・デジタル デジカメ
撮影は、高松と男木島(おぎしま)を結ぶフェリーの中で行われました。もともと写真が好きという妻夫木さんは、すぐに「EOS M」を使いこなすのみこみの早さで、撮影中はずっとカメラを手放さずに気になったものを撮り続けていた。 CM撮影後「どこから撮影が始まってどこで終ったのかもわからないくらい心地よかった」と言うほど。
  • 撮影は、高松と男木島(おぎしま)を結ぶフェリーの中で行われました。もともと写真が好きという妻夫木さんは、すぐに「EOS M」を使いこなすのみこみの早さで、撮影中はずっとカメラを手放さずに気になったものを撮り続けていた。 CM撮影後「どこから撮影が始まってどこで終ったのかもわからないくらい心地よかった」と言うほど。
  • 高松から男木島(おぎしま)に渡るフェリーの中で、美しい瀬戸内海の風景を楽しそうに撮影する様子を描く。甲板に出て、目前に広がる島や海に対して幸せそうにシャッターを切る妻夫木さん。
  • これまでここまで雄大な自然は撮ったことがなかったという新垣だが、EOS Mの様々なモードを使った撮り方を試すことで、「改めて写真で風景を切り取ってみると、こんなキレイなものをみていたんだって思えた」というほど、撮影を楽しんでいる様子だった。
  • 北海道の中でも、まだあまり人の手が加えられていない尻羽岬(しりっぱみさき)にて、大自然の写真を撮りたいと思う気持ちを描く。壮大な自然を前に、思いをめぐらしながら撮影する新垣。
  • 北九州市の到津(いとうず)の森公園を訪れ、観覧車の中からベストショットを狙う。何かを発見した様子の木村さんのかわいらしい表情と、EOS Mの専用レンズから望遠レンズとレンズ交換をしながら撮影する様子。
 キヤノンマーケティングジャパンは、29日に発売するミラーレス一眼カメラ『EOS M』の新TVCMに、俳優の妻夫木聡、新垣結衣、歌手の木村カエラをコミュニケーションパートナーとして起用し、23日より全国で放送を開始する。

 CMでは、妻夫木、新垣、木村が新しい発見をしながら、実際にEOS Mによる写真撮影を楽しむ様子を描く。CM楽曲には、木村初のビートルズカバー「Hello Goodbye」を起用した。

 23日より放送を開始するCM第1弾では、 アカペラで「Hello Goodbye」を歌う妻夫木、新垣の声が、木村の声に乗り替わり、EOS Mを手にした妻夫木、新垣の、写真を撮りに出かける前のワクワクした気持ちを表現した。

 29日からは、“撮る人のリアルな言葉で、写真やカメラに対する気持ちを表現する”というコンセプトのもと、3人がそれぞれ訪れた場所で、思いのままに撮影する様子を描いたCMを順次放送する。

 EOS Mは、EOSの基本コンセプト「快速・快適・高画質」を継承しながら、ミラーレス構造を採用したレンズ交換式デジタルカメラで、デジタル一眼レフカメラEOSシリーズと同等の高画質と更なる小型・軽量化を両立した。専用の「EF-M」レンズ(2012年9月29日発売予定)だけでなく、豊富な種類のEFレンズが使用できる交換レンズシステムを備えている。これらにより、手軽により良い写真を残したいというエントリーユーザーの要望に応える。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top