5月17日が「お茶漬けの日」に | RBB TODAY

5月17日が「お茶漬けの日」に

 永谷園が最初に発売した商品「お茶づけ海苔」は2012年に60周年を迎えた。これを記念して永谷園は、5月17日を「お茶漬けの日」として日本記念日協会に登録、記念日と制定した。

エンタープライズ その他
永谷園
  • 永谷園
  • お茶づけ海苔60周年特設ページ
 永谷園が最初に発売した商品「お茶づけ海苔」は2012年に60周年を迎えた。これを記念して永谷園は、5月17日を「お茶漬けの日」として日本記念日協会に登録、記念日と制定した。

 永谷園のルーツは、江戸時代にお茶の製法を発明した永谷宗七郎(宗円)にさかのぼるという。永谷園創業者の永谷嘉男は、永谷宗七郎からつながる家系だそうだ。「お茶漬けの日」は、その永谷宗七郎の業績をたたえ、命日の5月17日に制定された。
《高木啓》

関連ニュース

page top