企業利用のAndroid端末向けのSaaS型不正アプリ対策 オプティムとトレンドマイクロ協業 | RBB TODAY

企業利用のAndroid端末向けのSaaS型不正アプリ対策 オプティムとトレンドマイクロ協業

 トレンドマイクロとオプティムは、スマートフォンをはじめとした企業のモバイル利用におけるセキュリティ分野で協業する。

エンタープライズ セキュリティ
トレンドマイクロ株式会社と株式会社オプティムは7月25日、スマートフォンをはじめとした企業のモバイル利用におけるセキュリティ分野で協業すると発表した。この協業により、Android端末向けにトレンドマイクロの不正アプリ対策をオプティムがモバイルデバイス管理ツール(MDM)の「Optimal Biz for Mobile」に組み込み、オプションとして7月27日より提供を開始する。

 本オプションサービスは、企業におけるAndroid端末のセキュリティ管理を支援するSaaS型サービスとして、トレンドマイクロの不正アプリ対策のエージェントをオプティムのMDMと組み合わせ、オプティムの管理サーバで運用・管理する「Optimal Biz AntiVirus powered by TREND MICRO」を提供するというもの。Android端末上での不正アプリ対策が行え、SaaS型の管理サイトが提供される。対応OSはAndroid OS 2.2から4.0で、利用料金は月額210円。今後3年間で1,200社の導入を目指す。

企業利用のAndroid端末向けのSaaS型不正アプリ対策をオプティムが提供(トレンドマイクロ、オプティム)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top