イマドキ女子、ネットで出会った人と友達や恋へ発展した人は約70%!……カンロ調べ | RBB TODAY

イマドキ女子、ネットで出会った人と友達や恋へ発展した人は約70%!……カンロ調べ

エンタメ 調査

インターネットで出会った人とその後どうなりましたか?
  • インターネットで出会った人とその後どうなりましたか?
  • 新しい“出会い”を求めているかどうか
  • ここ1年以内に、恋に発展するような新しい出会いがありましたか?
  • 今まで付き合ったことのある相手との出会いはどこですか?
  • ピュレグミ『恋NEWS』画面
 カンロは12日、「ピュレグミは、恋の味。」キャンペーンの一環として実施した、「出会い」に関する調査結果を発表した。調査期間は6月29日~7月2日で、全国の20~30代の女性208サンプルから有効回答を得た。

 まず独身女性116名に、「新しい“出会い”を求めているかどうか」を尋ねたところ、「求めている」25.0%、「やや求めている」16.4%、「自然な出会いに期待している」36.2%となり、計77.6%が出会いを求めていることがあきらかとなった。多数派が「自然な出会いに期待している」という点では、出会いを望みつつも、奥手な意識も垣間見える。

 そこで実際に出会いがあったかどうか、「ここ1年以内に、恋に発展するような新しい出会いがありましたか?」と質問したところ、「あった」は23.3%。残り約8割は1年以上「出会い」がなく、全体の半数近い48.3%は、「3年以上ない」と回答するなど、ややさびしい結果となっている。

 次に、208名全員に「今まで付き合ったことのある相手との出会いはどこですか?」と質問。1位は「学校」で102名、以下、2位「職場・バイト先」100名、3位「友達の紹介」64名、となったが、4位 「インターネット」46名、5位「合コン」28名などもあげられた。やはり長く時間を共有することが恋愛のカギのようだが、ネットを介した出会いが合コンを上回るなど、新しい潮流も見て取れる。

 この結果を受け、「インターネットで出会った人と、実際に会ったことがありますか?」と聞いたところ、「ある」41.8%、「ない」58.2%と、4割以上が実際にあったことがあると回答。さらに、「ある」と回答した人に、「インターネットで出会った人とその後どうなりましたか?」と聞いたところ、「1回きりでサヨナラ」は31.0%で、「友達として継続」32.2%、「付き合った」25.3%、「結婚した」11.5%と、半数以上がその後も恋愛関係に進展し、1割はゴールという、驚きの結果になっている。

 カンロでは、「恋」に関するさまざまな調査結果をとりまとめたコンテンツ「恋NEWS」を、「ピュレグミ」ホームページ内で順次発信中だ。今回の調査は第7弾にあたる。第6弾までの調査結果や、恋占いコンテンツ「あなたの恋の味診断」なども公開されている。過去に行われた「秘密の恋」や「ひと夏の恋」の調査結果もあるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top