事業継続計画策定・管理システムを発売、BCMの構築を支援(日立ソリューションズ) | RBB TODAY

事業継続計画策定・管理システムを発売、BCMの構築を支援(日立ソリューションズ)

エンタープライズ セキュリティ

事業継続のために早期復旧が必要な経営資源3要素の相関性のイメージ
  • 事業継続のために早期復旧が必要な経営資源3要素の相関性のイメージ
株式会社日立ソリューションズは7月10日、米SunGard Availability Services社の事業継続計画策定・管理システム「LDRPS」の販売を7月13日から開始すると発表した。日立ソリューションズでは、「LDRPS」を自社で導入したノウハウとシステム構築力をもとに、企業・団体に対して事業継続マネジメント(BCM)の構築を支援する。価格は個別見積。

日立ソリューションズは「LDRPS」により、事業継続のために早期復旧が必要な経営資源(リソース)を、アプリケーション、ハードウェア、プロセス(業務)の3要素に分け、これらに関連するその他のリソース(社屋、フロア、設備、チーム、従業員、マニュアルなど)とともに、情報システム上で管理できる環境を構築する。3要素の関連性は、関係性マップで視覚的に分かりやすく表示することができ、情報システム障害における影響範囲や復旧手順を明確にすることで、BCPの策定や見直しを容易にする。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top