南アルプスの花崗岩をくぐり抜けたまろやかな水で作ったアイスクリーム | RBB TODAY

南アルプスの花崗岩をくぐり抜けたまろやかな水で作ったアイスクリーム

エンタープライズ その他

シャトレーゼ白州工場
  • シャトレーゼ白州工場
  • シャトレーゼ白州工場
  • 白州名水
  • シャトレーゼ
 菓子の製造販売やワイナリーなどを展開しているシャトレーゼは6月6日、「2012年度シャトレーゼ工場見学」について発表した。

 南アルプスの麓の大自然に囲まれた同社のシャトレーゼ白州工場(山梨県北杜市白州町)では、アイスクリームの試食サービスもある工場見学を実施している。日本を代表するおいしい水の産地でもある白州。口あたりがまろやかでクセのないこの名水は、南アルプスの雪どけ水が地中に浸み込み、長い年月をかけて花崗岩をくぐり抜けることによって生まれる。同社では、くみ上げたその地下水を濾過・殺菌して、お菓子づくりに使用しているという。

 工場見学は休業日を除いて毎日行われており、アイスクリームや製餡の製造工程をガイド付きで見学することができる。所要時間は約45分。

 見学料金は無料だが、予約定員制となっており、申込みはホームページまたは電話で受け付けている。

◆シャトレーゼ白州工場見学
住所:山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
アクセス:
・中央自動車道 小淵沢ICより約15分(約10km)/ 中央自動車道 須玉ICより約25分(約15km)
・ JR 中央本線 小淵沢駅よりタクシーで約20分
営業日:工場休業日を除く毎日
見学時間:平日9:00〜15:00、土日祝9:00〜15:30
見学料金:無料
申込方法:電話またはホームページより(10名以上の場合は電話で申し込む)
 ※予約がない場合は見学できない

おいしい水の里でアイスクリーム製造などの工場見学

《前田 有香》

関連ニュース

特集

page top