Googleがジェネリックトップレベルドメインを多数申請、「.Google」「.youtube」など | RBB TODAY

Googleがジェネリックトップレベルドメインを多数申請、「.Google」「.youtube」など

 米Googleは1日(現地時間)、gTLD(ジェネリック・トップレベルドメイン)が拡張されたのを受けて、多数のドメインを申請した。

ブロードバンド その他
Google公式ブログ
  • Google公式ブログ
  • ICANN
 米Googleは1日(現地時間)、gTLD(ジェネリック・トップレベルドメイン)が拡張されたのを受けて、多数のドメインを申請した。

 gTLDはトップレベルドメインの種類の一つで、「.com」「.info」「.org」などがある。従来、トップレベルドメインは限られたドメイン名を多くの企業などが使ってきた。しかし、ドメイン名を管理するICANNは企業や公共機関などのネットの活用を促進するため、gTLDの拡張を進めている。これによって企業名などをトップレベルドメインとして登録することができるようになった。

 Googleが申請したのは「.Google」「.YouTube」「.docs」「.lol」など。当然ながらGoogle以外にも多くの企業がgTLDの申請をしているが、どんな申請をしたか明らかにしていない企業が多い。ICANNによれば申請数は1900件を超えており、6月13日にそのリストが公開される予定となっている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top