社内の認証システムとクラウドサービスを連携させるソリューション(IIJグローバルソリューションズ) | RBB TODAY

社内の認証システムとクラウドサービスを連携させるソリューション(IIJグローバルソリューションズ)

ブロードバンド 回線・サービス

株式会社IIJグローバルソリューションズは4月19日、社内の認証システムと連携し、社内システムと複数のクラウドサービスとの認証連携を実現する「クラウド認証連携ソリューション」を同日より提供開始したと発表した。本ソリューションは、企業内や関連会社間において各種Webアプリケーションへのシングルサインオンを実現するもの。180以上のクラウドサービスと連携し、社外へのセキュアなシングルサインオンを可能にする。

認証連携にはSAML2.0やOAuth2.0、OpenID2.0などの業界標準をサポートしており、幅広い要件に一元的に対応することができる。また、すでに企業内にある各種認証システムと連携し、マルチベンダ対応の30種類以上の導入キットを利用することで社内のWebアプリケーションの改修やSIにかかるコストを最小化する。これにより短期間で認証連携を実現できる。さらに、社内認証システムにアカウントを追加、更新、削除した情報を自動的にクラウドサービスに同期させるプロビジョニング機能により、運用管理担当者の負担を大幅に低減できるとしている。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top