デル、シンクライアント企業のワイズテクノロジーを買収……デスクトップ仮想化製品拡充 | RBB TODAY

デル、シンクライアント企業のワイズテクノロジーを買収……デスクトップ仮想化製品拡充

エンタープライズ 企業

デル
  • デル
  • ワイズテクノロジー
 米デルは2日(現地時間)、シンクライアント企業のワイズテクノロジーを買収すると発表した。ワイズテクノロジーは1981年に設立された企業で、全世界でのシンクライアント出荷台数が12年連続1位の企業。

 シンクライアントとはさまざまな処理をクライアントではなくサーバーで行うシステムアーキテクチャの総称。デルの発表ではワイズテクノロジーはクラウド・クライアント・コンピューティングの世界的リーダーだとされ、現在50ヵ国以上で事業を展開、3000以上の代理店がある。

 デルはハードウエアに偏った事業からの脱却を目指して、主に企業向けのソフトウエア事業に注力している。今回の買収もその一環で、ワイズテクノロジーの技術を使い、デスクトップ仮想化製品を大幅に拡張するという。買収額などは明らかにされていない。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top