UQ、相模鉄道の全25駅39か所でWiMAXサービスを提供 | RBB TODAY

UQ、相模鉄道の全25駅39か所でWiMAXサービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

相模鉄道の運行情報ディスプレイ
  • 相模鉄道の運行情報ディスプレイ
  • 相模鉄道路線図
 UQコミュニケーションズは、相模鉄道(相鉄)のいずみ野線湘南台駅と相鉄本線大和駅構内にWiMAX基地局を設置し、湘南台駅は27日より、大和駅は4月中旬より通信サービスを開始する。上記路線のその他駅はすでに利用可能となっている。

 また同社が4月1日より全改札口付近(25駅・39ヵ所)に設置する運行情報ディスプレイの通信回線としてもWiMAXが利用される。

 運行情報ディスプレイでは、相鉄グループのニュースや沿線情報だけでなく、他社線の運行情報、他社線への振替輸送情報の有無などをリアルタイムで配信可能となることから、利用者は次の移動手段を確認できるなど利便性の向上が期待できるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top