ソフトバンク、Android 4.0搭載のULTRA SPEED対応スマホ「AQUOS PHONE 104SH」を24日に発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、Android 4.0搭載のULTRA SPEED対応スマホ「AQUOS PHONE 104SH」を24日に発売

 ソフトバンクモバイルは22日、Android 4.0搭載でULTRA SPEED対応のスマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」を24日に発売すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「AQUOS PHONE 104SH」「DEEP OCEAN(ディープオーシャン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「DEEP OCEAN(ディープオーシャン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「DEEP OCEAN(ディープオーシャン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「RISING SUN(ライジングサン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「RISING SUN(ライジングサン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「DEEP OCEAN(ディープオーシャン)」
  • 「AQUOS PHONE 104SH」「RISING SUN(ライジングサン)」
 ソフトバンクモバイルは22日、Android 4.0搭載でULTRA SPEED対応のスマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」を24日に発売すると発表した。

 「AQUOS PHONE 104SH」は、最新プラットフォームAndroid 4.0を搭載、ロック画面からカメラ・電話・メールの直接起動や、顔認証によるロック解除機能などに対応している。また、シャープ独自のチューニング技術、「ダイレクトトラッキング」技術によって、快適な操作感を実現したとのこと。

 さらに1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、情報量の多いウェブサイト閲覧や複数のアプリケーションの同時実行などがストレスなく行える。また、通信に関しても下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応している。ディスプレイは、大画面4.5インチHD/NewモバイルASV液晶を搭載。IPX5/IPX7相当の防水・防塵にも対応した。メインカメラはフルHD動画撮影に対応した約1210万画素カメラ。内蔵メモリーはROM16GB、RAM1GBとなっている。

 サイズは約65×129×9.0(最薄部8.9)mm、重さは約126g。連続通話時間はW-CDMAで約500分、GSMでは約380分、連続待受時間はW-CDMAで約420時間、GSMでは約390時間。カラーバリエーションはオレンジ×ブルーの「RISING SUN(ライジングサン)」と、ブルー×ブラックの「DEEP OCEAN(ディープオーシャン)」という2色が用意されている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top