ASUSTeK、最薄部3mmのウルトラブック「ZENBOOK」などノートPCの春モデル6機種 | RBB TODAY

ASUSTeK、最薄部3mmのウルトラブック「ZENBOOK」などノートPCの春モデル6機種

IT・デジタル ノートPC

最薄部3mmのウルトラブック「ASUS ZENBOOK UX21E」
  • 最薄部3mmのウルトラブック「ASUS ZENBOOK UX21E」
  • さくらピンクカラーの「ASUS ZENBOOK UX21E」
  • 「ASUS ZENBOOK UX31E」
  • 「U24E」
  • 「K53SD」5色バリエーション
  • 「K73SM」
  • 「K53TK」
 ASUSTeKは27日、Ultrabook(ウルトラブック)の「ASUS ZENBOOK」をはじめ2012年春モデルのノートPCを6機種発表した。販売開始は28日から順次。

 6機種のラインアップと販売開始日/希望小売価格として、「ASUS ZENBOOK」の11.6型液晶CULVノート「UX21E」は2月3日/94,800円、13.3型液晶CULVノート「UX31E」は2月3日/109,800円。

 11.6型液晶ノート「U24E」は2月3日/Microsoft Office搭載モデル84,800円・Kingsoft Office搭載モデル59,800円。15.6型液晶ノート「K53SD」は2月3日/Microsoft Office搭載モデル89,800円・同非搭載モデル69,800円。17.3型液晶ノート「K73SM」は3月上旬/99,800円。15.6型液晶ノート「K53TK」は1月28日/49,800円。

■11.6型液晶UltrabookのCULVノートPC「ASUS ZENBOOK UX21E」

 LEDバックライト付き解像1,366×768ピクセルの11.6型液晶を搭載し、CPUに超低電圧版(CULV)のCore i5-2467M(2コア/1.6GHz)を採用したUltrabook。ストレージは128GBのSSDを装備し、本体の高さが3~17mmで重さが約1.1kgの薄型軽量ボディとなる。アルミボディに本体カラーは「さくらピンク」を施した。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth4.0、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0/ミニD-sub15ピンなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約5.5時間、本体サイズは幅299×高さ3~17×奥行き196.8mm。

■13.3型液晶UltrabookのCULVノートPC「ASUS ZENBOOK UX31E」

 LEDバックライト付き解像1,600×900ピクセルの13.3型液晶を搭載し、CPUに超低電圧版(CULV)のCore i5-2467M(2コア/1.6GHz)を採用したUltrabook。ストレージは256GBのSSDを装備し、本体カラーはシルバー、本体の高さが3~17mmで重さが約1.3kgの薄型軽量ボディとなる。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth4.0、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0/ミニD-sub15ピン/カードリーダーなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約8.1時間、本体サイズは幅325×高さ3~17×奥行き223mm。Microsoft Office Home and Business 2010を装備する。

■Officeソフトを選べる11.6型液晶モバイルノートPC「U24E」

 Microsoft Office Home and Business 2010搭載モデル(本体カラー:シルバー/レッド)とKINGSOFT Office 2010 Standard搭載モデル(本体カラー:レッド)をラインアップする。

 Officeソフトを除き仕様は共通で、LEDバックライト付き解像1,366×768ピクセルの11.6型液晶を搭載。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、CPUはCore i5-2430M(2コア/2.4GHz)、メモリは4GB、ストレージは750GB HDD、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HS、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0/ミニD-sub15ピンなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約6.8時間、本体サイズは幅291×高さ27.6×奥行き207mm、重さは約1.5kg。

■5色バリエーション15.6型液晶ノートPC「K53SD」

 Microsoft Office Home and Business 2010搭載モデル(本体カラー:ブラック/ホワイト)と同非搭載モデル(本体カラー:ブラック/ホワイト/チルブルー/パッションレッド/セダ
クションピンク)をラインアップする。

 Officeの有無を除き特長・仕様は共通で、LEDバックライト付き解像1,366×768ピクセルの15.6型液晶とテンキー付きフルサイズキーボードを搭載。グラフィックスは専用メモリが2GBのNVIDIA GeForce 610Mを採用。入力中の不意なカーソル移動が防げる「パームプルーフ・テクノロジー」を装備する。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、CPUはCore i5-2450M(2コア/2.5GHz)、メモリは8GB、ストレージは750GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/カードリーダーなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約5.3時間、本体サイズは幅378×高さ28.3~34.9×奥行き253mm、重さは約2.6kg。

■大画面17.3型液晶プレミアムノートPC「K73SM」

 LEDバックライト付き大画面の17.3型液晶(解像度1,600×900ピクセル)と4コアCPUのCore i7-2670QM(2.2GHz)、8GBメモリ、Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)を搭載したプレミアムスタンダードノートPC。グラフィックは、負荷に応じてCPU統合グラフィックスと専用グラフィックスを自動で切り替え、パフォーマンスと省電力性能の向上を図る「NVIDIA Optimusテクノロジ」のNVIDIA GeForce GT630M(専用メモリ1GB)とした。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、ストレージは1TB HDD、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth4.0、インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/カードリーダーなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約5時間、本体カラーはブラウン、本体サイズは幅420×高さ34.6~38.6×奥行き282mm、重さは約3.1kg。

■4コア+デュアルグラフィックスFusion APU搭載15.6型液晶ノートPC「K53TK」

 AMDのグラフィックス統合型Fusion APUで、A6-3420M APU(2.4GHz)の4コアCPUとAMD Radeon HD 6520G(専用メモリ1GB)+7670Mのデュアル・グラフィックスを搭載した。

 LEDバックライト付き15.6型液晶(解像度1,600×900ピクセル)を搭載し、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/カードリーダーなど、30万画素Webカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約4.7時間、本体カラーはダークブラウン、本体サイズは幅378×高さ28.3~34.9×奥行き253mm、重さは約2.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top