iPhoneアプリ「ニコニコ生放送」、新バージョンで画質向上 | RBB TODAY

iPhoneアプリ「ニコニコ生放送」、新バージョンで画質向上

 ニワンゴは20日、同社が運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ動画(原宿)」のiPhone用無料アプリ「ニコニコ生放送」の新バージョン4.00をリリースした。 

ブロードバンド その他
タイムシフト視聴画面イメージ
  • タイムシフト視聴画面イメージ
  • 「sound only mode」視聴画面
  • 「sound only mode」配信画面
 ニワンゴは20日、同社が運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ動画(原宿)」のiPhone用無料アプリ「ニコニコ生放送」の新バージョン4.00をリリースした。

 新バージョンのアプリでは、ニコニコ生放送再生時に従来1~6fpsだったフレームレートを30fpsにすることで映像の滑らかさが向上。3G接続時、Wi-Fi接続時どちらでもPCと同等の画質での視聴が可能になったという。音声もADPCMからmp4となり、音質が2倍に向上した。また、iPhoneから生放送を配信する際は、配信者側の映像の画質が回線に応じて自動的に切り替わるようになったため、安定性が向上し、配信時の映像がより滑らかにした。

 また、新バージョンのアプリから、音声のみで生放送を配信するモードも追加された。音声のみでの配信を選択すると、配信者の画面と視聴者の画面に「Sound only mode」と表示される。ユーザーから、手軽に音声のみの配信もしたいという要望があったため、それに応えて今回、機能を追加したとのこと。

 さらに今回、アプリ上からのニコニコ生放送のタイムシフト予約と視聴にも対応。PCと共通のアカウントを使用すれば、iPhoneで予約した番組をPCで視聴することも可能となった。(タイムシフト視聴時の画質は、以前と同じ様に「ニコニコ動画モバイル」の画質となる)
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top