遠隔地でカラオケデュエット!NTT西日本と第一興商らが実証実験 | RBB TODAY

遠隔地でカラオケデュエット!NTT西日本と第一興商らが実証実験

ブロードバンド テクノロジー

DAM倶楽部 高円寺
  • DAM倶楽部 高円寺
  • イメージ
 NTT西日本、第一興商、ヤマハは25日、「演奏環境ソリューション」の技術を活用した遠隔カラオケサービスの実験を実施すると発表した。

 「DAM倶楽部 高円寺」と「目黒のスタジオ」を「演奏環境ソリューション」の技術を活用し、通信カラオケ機「LIVE DAM」で接続する。従来、離れた場所で遠隔デュエットを行った場合には、タイムラグが発生し双方の歌(音声)がズレていた。今回は、第一興商の通信カラオケ機「LIVE DAM」を使用しながら、違和感のない遠隔カラオケデュエットを実現する。

 今後は、地方と都心のカラオケスタジオ店舗を結んだ遠隔カラオケサービス、ネットボーカルスクール講座など様々なサービスの検討を行っていくとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top