上海問屋、タッチペンで手書き入力も可能な21.5型タッチ液晶 ディスプレイ | RBB TODAY

上海問屋、タッチペンで手書き入力も可能な21.5型タッチ液晶 ディスプレイ

上海問屋は11日、フルHD 対応でタッチパネルを搭載した21.5型液晶ディスプレイ「DN-NPHO-IS215」を販売開始した。価格は59999円。

IT・デジタル 周辺機器
「DN-NPHO-IS215」
  • 「DN-NPHO-IS215」
  • 付属のタッチペンとレーザーペン
 上海問屋は11日、フルHD 対応でタッチパネルを搭載した21.5型液晶ディスプレイ「DN-NPHO-IS215」を販売開始した。価格は59,999円。

 同製品は、Windows 7搭載のパソコンと接続することで、ペンタブレットを利用できる液晶ディスプレイ。専用タッチペンを2本付属しており、液晶画面に文字の書込みや作画ができるほか、2本同時の手書き入力も可能。タッチ操作のゲームを2人で楽しめるといったさまざまな用途に対応する。背面のスタンドは0~90度で可動し、見やすい角度に調整できる。

 プロジェクターを経由し、液晶ディスプレイの表示内容を外部投影することが可能。投影画面上をレーザー光で指し示すことができるレーザーポインターとしてレーザーペンも1本付属した。なお、対応OSにWindows Vista/XPも含まれるが、ともにペンタブレット機能には対応せず、通常の液晶ディスプレイとしての利用に限られる。

 輝度は300cd/m2、応答速度は5ms、アスペクト比は16:9。 インターフェースはHDMI/DVI/ミニD-sub15ピン。本体サイズは幅552×高さ381.5×奥行き94.5mm。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/電源ケーブル/USBケーブル/タッチペン×2/レーザーペン。
《熊谷》

関連ニュース

特集

page top