アンソニー・ホプキンス、最新映画『ソラス』で超能力者役へ? | RBB TODAY

アンソニー・ホプキンス、最新映画『ソラス』で超能力者役へ?

エンタメ 映画・ドラマ

アンソニー・ホプキンス
  • アンソニー・ホプキンス
 アンソニー・ホプキンスが最新スリラー映画『ソラス』に出演するようだ。アンソニーは現在、猟奇的連続殺人犯を捕まえるため警察に協力する超能力者ジョン・クランシー医師役に向けて、同作の製作を担当するニュー・ライン・シネマと最終的な話合いを行なっている。

 2008年から製作が進んでいる同作品は、コントラフィルム、ボー・フリン、トリップ・ヴィンソン、そしてマシアス・エムケによってプロデュースされる。

 監督がまだ決まっていないこの映画だが、2008年に製作が発表された段階では、リチャード・ギア主演サスペンス・スリラー映画『プロフェシー』のマーク・ぺリントン監督がメガホンを取るとされていた。

 脚本の初稿はショーン・ベイリーとテッド・グリフィンによって執筆されたが、後にジェームズ・ヴァンダービルトが改稿し、現在はピーター・モーガンの手がけたものが準備されている。

 1991年作『羊たちの沈黙』で人食い殺人鬼ハンニバル・レクター博士を演じ、アカデミー主演男優賞を獲得したアンソニーは、ホラーやスリラー映画には欠かせない人物であり、『羊たちの沈黙』の続編『ハンニバル』や前編となる『レッド・ドラゴン』にも同役で引き続き出演している。

 さらにアンソニーは、『マイティ・ソー』の続編でオーディン役を続投する話し合いも行なっている最中だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top