企業価値の向上の鍵 CIOに課せられた使命とは…「CIO Japan Summit」11月9-11日開催 | RBB TODAY

企業価値の向上の鍵 CIOに課せられた使命とは…「CIO Japan Summit」11月9-11日開催

エンタープライズ 企業

CIO Japan Summit公式パンフレット
  • CIO Japan Summit公式パンフレット
  • CIO Japan Summit公式サイト
  • ロゴ
  • 企業価値の向上の鍵 CIOに課せられた使命とは…「CIO Japan Summit」11月9-11日開催
  • ランチミーティング
 11月9日から11日にかけて、東京のホテルニューオータニで「CIO Japan Summit 2011」が開催される。主催はマーカスエバンズサミット。

 CIO Japan Summit 2011は、各業界の第一線で活躍するオピニオンリーダーによる基調講演やケーススタディーを通じて、現代のビジネス環境下におけるCIOの課題について討議する会議で、開催は今年で3回目となる。プレゼンテーションや討議だけでなく、専門知識をもつソリューションプロバイダーとの個別ビジネスミーティングの場もセッティングされる。

 サミットでは日本のCIOの直面している課題を基調講演やプレゼンテーション並びにパネルディスカッションで幅広く議論するが、今回のテーマとして選ばれたのは以下の8項目。
(1)BCP(事業継続計画)の再構築: リスクマネジメント、ディザスタリカバリー対策を徹底し、事業継続性を向上する
(2)ソーシャルウェアによるビジネスコラボレーション: 最先端モバイルテクノロジーを活用し、経営戦略に貢献する
(3)クラウドレボリューション: クラウドコンピューティングによる企業・社会の変化を理解するとともに、リスク・効果を考察する
(4)IT経営を支えるCIOの役割: 戦略的IT経営のために必要なCIOとしての責任・役
割を理解する
(5)世界経済アウトルック: 激変する世界経済トレンドを分析し、IT戦略の方向性を見極める
(6)IT人材戦略: 変化するITシステムトレンドと経営環境に適応できる次世代ITリーダーを育成する
(7)サイバーセキュリティ最前線: 情報セキュリティの重要性を再認識し、企業・組織を脅威から守るセキュリティ計画を策定する
(8)グローバルITマネジメント: グローバル化が進む経営環境の中で、CIPが抱える課題を討議する

 海外基調講演では、国際ITセキュリティ専門家&情報エンターテイナーのトビアス・シュローデル氏が登壇。

 その他、国内から東京証券取引所CIO常務取締役の鈴木義伯氏、カシオ計算機の執行役員業務開発部長CIO矢澤篤志氏、双日 情報企画部部長の赤司一郎氏、積水化学 コーポレート情報システムグループ長 寺嶋一郎氏、旭硝子情報システムセンター長 神庭基、東京海上日動火災 IT企画部課長兼経営企画部参事の牧野司氏が講演する。

 この他「クラウド時代におけるIT部門の在り方」と題するパネルディスカッションや「世界経済の動向と日本経済の将来」をテーマにした討論会も実施予定だ。

 なお主催者のマーカスエバンズサミットでは現在、出展社ならびにデリゲート(聴講)参加対象者とソリューションプロバイダー企業を募集中だ。デリゲートにの受付は原則としてCEO、CIOを始め、IT・情報システム部門の部門長、部長クラスが対象となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top