エイミー・ワインハウスの急死に便乗した詐欺サイトを確認 | RBB TODAY

エイミー・ワインハウスの急死に便乗した詐欺サイトを確認

ブロードバンド セキュリティ

図1:「エイミー・ワインハウスさんの死亡前に撮影された動画を視聴できる」と称するメッセージの例
  • 図1:「エイミー・ワインハウスさんの死亡前に撮影された動画を視聴できる」と称するメッセージの例
  • 図2:年齢認証のダイアログボックス
  • 図3:問題の動画ページへのリンクがユーザの Facebook のウォールに投稿されることを通知するダイアログボックス例
  • 図4:「Human Verification」と称したウィンドウの例
  • 図5:アンケート後に誘導されるWebページの例
  • 図6:携帯番号入力を促すWebページの例
 トレンドマイクロは、英国女性シンガー、エイミー・ワインハウスの急死に便乗したオンライン攻撃が確認されたとして、同社のブログにて注意を呼び掛けている。

 今回同社が確認した手口は、Facebookへの投稿を用いたもの。ユーザーのFacebookのウォールに「エイミー・ワインハウスさんの死亡前に撮影された動画を視聴できる」とするメッセージがリンクとともに投稿される。この投稿から偽の動画ページへ誘導され、そこから年齢認証のページへ、そして最終的にはアンケートのページへ誘導されるという。

 ユーザーがアンケートに答えていくと、最後に携帯電話番号を入力して暗証番号を入手するよう求められる。同社は、エイミー・ワインハウスの急死に便乗した事例は他にも確認されているとして、注意を呼び掛けている。同社は「話題となるニュースや出来事には多くの人々が関心を寄せ、さまざまな情報を得ようとすることから、サイバー犯罪者はこうした人々の心理を巧みに利用し、ユーザをだまそうとします。この手口は今や、サイバー犯罪者の常とう手段と化しています」と述べている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top