ソフトバンク、1,610万画素カメラ搭載のAQUOSスマートフォン「007SH」を発表 | RBB TODAY

ソフトバンク、1,610万画素カメラ搭載のAQUOSスマートフォン「007SH」を発表

IT・デジタル モバイル

AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ミスティブルー」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ミスティブルー」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ボルドー」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ボルドー」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ボルドー」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ホワイト」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ホワイト」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ホワイト」
  • AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH「ブラック」
 ソフトバンクモバイルは20日、テンキーを搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」(シャープ製)を、6月中旬以降発売すると発表した。6月上旬より予約受付を開始する。

 007SHは、折り畳み式の端末で、ディスプレイを180度回転させることができるスウィーベル機構を採用。文字入力時には、テンキー入力もしくはタッチ入力での操作が可能。OSはAndroid 2.3を搭載した。さらにIPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵機能に対応した。

 カメラは有効画素数1,610万画素で、HDサイズ(1,280×720)の動画撮影にも対応。さらにパノラマサイズ対応の「3D写真撮影」や、HDサイズ対応の「連写カメラ」、一眼レフ風カメラ、ゴルフスイングビデオカメラなどのカメラ機能を搭載している。

 ディスプレイは3.4インチのフルワイドVGA NewモバイルASV液晶(854×480)を搭載。また「スマートファミリンク」に対応しており、液晶テレビのAQUOSやAQUOSブルーレイとWi-Fiで接続するホームネットワーク機能を利用できる。またワンセグやおサイフケータイ、赤外線のほか緊急地震速報機能にも対応した。

 サイズは幅約51.8mm×高さ約113mm×厚さ約19.3mm(最薄部16.8mm)、重さ約140g。カラーは「ミスティブルー」「ボルドー」「ホワイト」「ブラック」の4色が用意された。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top