NTTドコモ、「Xi」対応のデータ通信カード「F-06C」を30日に発売 | RBB TODAY

NTTドコモ、「Xi」対応のデータ通信カード「F-06C」を30日に発売

IT・デジタル モバイル

ExpressCard型の「F-06C」
  • ExpressCard型の「F-06C」
  • 料金イメージ
  • 「Xi」(クロッシィ)ロゴ
 NTTドコモは26日、同社のLTEサービス「Xi」(クロッシィ)対応端末「F-06C」を、30日に発売すると発表した。

 「Xi」は、下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsの高速データ通信サービス(エリア内一部の屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbps)。エリア外であってもFOMAハイスピード(HSDPA 7.2Mbps、HSUPA 5.7Mbps)のデータ通信に対応している。

 「F-06C」はExpressCard型のデータ通信カードで、USBスロットのほかExpressCardスロット、PCカードスロットへの挿入に対応している。またWORLD WING(3G+GPRS)に対応し、海外でもパケット通信を利用できる。サイズは高さ約115mm×幅約34mm×厚さ約5.9mm(最厚部約10.0mm)、重さ約35g。

 対応OSは、Windows 7(32bit版/64bit版)(Service Pack1以降)、Windows Vista(32bit版/64bit版)(Service Pack2以降)、Windows XP(Professional Service Pack3以降)(Home Edition Service Pack3以降)、Mac OS X 10.5.8/10.6.7となっている。

 料金プランは、「基本プラン(Xiデータプラン)」と「2年定期契約型料金プラン(Xiデータプランにねん)」の2プランが用意される。

 「基本プラン(Xiデータプラン)」は月2,470円~で5GBまでが月定額7,980円(キャンペーン適用時は6,405円)となる。当月内で利用された通信分が、3,177KB以上20,667KB未満の場合、基本使用料(月額2,470円)と利用したデータ通信量に応じた額(1KBあたり0.315円)が加算される。20,667KB以降5GB未満は7,980円となり、それ以降2GBごとに2,625円が加算される。

 「2年定期契約型料金プラン(Xiデータプランにねん)」は月1,000円~で5GBまでが月定額6,510円(キャンペーン適用時は4,935円)。当月内で利用された通信分が、3,177KB以上20,667KB未満の場合は、基本使用料(月額1,000円)と利用したデータ通信量に応じた額(1KBあたり0.315円)が加算される。20,667KB以降5GB未満は6,510円。以降2GBごとに2,625円が加算される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top