旭硝子、世界最薄のガラス基板!スマホ、タブレットの軽量化に貢献 | RBB TODAY

旭硝子、世界最薄のガラス基板!スマホ、タブレットの軽量化に貢献

ブロードバンド 回線・サービス

0.28ミリのタッチパネル用ガラス基板
  • 0.28ミリのタッチパネル用ガラス基板
  • タッチパネルの構造
 AGC(旭硝子)は21日、タッチパネル用ガラス基板として世界最薄となる厚さ0.28ミリのソーダライムガラスの開発に成功したと発表した。今月下旬から量産を開始、2013年に売上高100億円以上を目指す。

 現在、世界で最も薄いタッチパネル用ガラス基板は同社品を含め0.33ミリだったが、約15%の薄さ向上、同様に重量についても15%の軽量化を実現している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top