VJC、中堅企業向け業務データ分析クラウドサービスを提供 | RBB TODAY

VJC、中堅企業向け業務データ分析クラウドサービスを提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

ヴィンキュラムジャパン
  • ヴィンキュラムジャパン
 ヴィンキュラムジャパン(VJC)は11日、中堅企業向けにクラウド・サービス「Hybrid ANALYZER(ハイブリッド・アナライザー)」を開始した。

 業務データとの連携方法からデータの最適化や集計データの管理、テンプレートによる情報分析、セキュリティ認証と制限など一貫したサービスを提供するのが特徴。流通業向けのサービスでは、各店舗のPOS データをリアルタイムに集計し流通業向けテンプレートで分析することで、全店舗の時間帯別売上の速報を取得し、各店舗に対して適切な指示を迅速に出すことが可能。認証権限に応じて表示するデータやグラフを制限できる。

 海外でのサービス提供を視野に、クラウド基盤にはIBMのパブリック・サービス基盤を採用。分析するデータベースとして、IBMのデータベース管理ソフト「DB2」を活用する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top