【地震】KDDIとソフトバンク、被災地へ携帯電話用充電器などを手配 | RBB TODAY

【地震】KDDIとソフトバンク、被災地へ携帯電話用充電器などを手配

ブロードバンド 回線・サービス

KDDI
  • KDDI
 東北地方太平洋沖地震の発生を受け、KDDIとソフトバンクは、支援団体などへの携帯電話の貸し出しや、充電用アダプターの提供を手配するとの意向を示している。

 KDDIは、災害対策関係機関へ携帯電話と充電用アダプター250台の貸し出しを行うほか、停電地域および避難所などでの充電用として、ポータブル充電器1,000個、充電用アダプター1,000個を準備している。またソフトバンク 代表取締役社長 孫正義氏はツイッターにて、「出来るだけ大量の充電器を現地に送る手配をします」とツイートしている。

 またKDDIとソフトバンクはそれぞれ地震に伴う通信料金などの支援措置などを実施する。KDDIは、自宅から避難するなどの理由で、メタルプラス電話、auひかり (au one net)、ケーブルプラス電話、au one net ADSL等の固定通信サービスを利用できなかった場合に、ユーザーからの申告により、その期間の月額基本料、付加サービス利用料を減額する措置をとる。また3月請求分の利用料金の支払期限を1ヵ月延長する。対象者は災害救助法が適用される地域のユーザーとなる。ソフトバンクは、11日から1週間全ての国内SMSの無料化を実施するほか、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top