今年のM-1で優勝すると思うコンビ、1位となったのはやっぱり彼ら | RBB TODAY

今年のM-1で優勝すると思うコンビ、1位となったのはやっぱり彼ら

エンタメ 調査

M-1グランプリ終了に対する賛否
  • M-1グランプリ終了に対する賛否
  • 決勝進出者で知っているコンビは?
 モッピーラボは、10代から50代の男女1,119名を対象にM-1グランプリに関する調査を実施した。調査日は12月18日。

 今年の「M-1グランプリ」で優勝すると思うコンビについて聞いたところ、1位は「笑い飯」(29.4%)となった。2002年以降9年連続で決勝進出を果たし、毎年優勝候補と騒がれている彼らが今回も優勝予想トップの座に就いた。2位は実力派と称される「ナイツ」(21.1%)、3位は「めちゃイケ」の新メンバーに加入して勢いのある「ジャルジャル」(18.1%)となった。また、4位には「ネクストブレイクを期待するお笑い芸人」で1位に輝いた「ピース」(14.4%)がランクインしている。

 歴代王者のうち「もっとも好きな芸人」「もっとも嫌いな芸人」について聞いたところ、「もっとも好きな芸人」では「チュートリアル」が1位、「もっとも嫌いな芸人」では「パンクブーブー」が1位となった。性別で比較すると、男性では「ブラックマヨネーズ」(20.8%)、女性では「チュートリアル」(28.0%)が「もっとも好きな芸人」のトップとなった。一方の「もっとも嫌いな芸人」については、男女ともに1位「パンクブーブー」、2位「ノンスタイル」、3位「ますだおかだ」という結果となった。

 「『M-1グランプリ』が今年で終了することに対してどう思うか」と聞いたところ、4割が「賛成」「どちらかというと賛成」、6割が「反対」「どちらかというと反対」という結果となり、存続希望派が若干多い結果となった。年代別で比較すると、10代の69.5%が「反対」「どちらかというと反対」と回答しており、若い人ほど「M-1グランプリ」の存続を希望していることがわかった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top